これからの計画「CATS下田」について

郷クリでは以下のような計画(CATS下田)を立て、その実現に向かって進みだしました。

CATSはCaregiver Associates for Total Satisfactionの略で、その医療(歯科を含む)・看護・リハビリ・ケアを提供するチームが利用者さん・そのご家族とともに満足できるシステムを意味します。

CATS下田はそのシステムをまず下田地区に導入するプロジェクトになります。下田地区に特化した医療・看護・リハビリ・ケアシステムをデザインしつつ導入することになります。

CATS下田プロジェクトを一言で言えば以下のうような包括ケアシステムを実現するもの。

いつまでも

いつもの自分で

いつものところで

いつものように生活する。

このプロジェクトでは下田地区という素晴らしい環境をそのものを癒やし・治癒の根源と捉えています。

このプロジェクトを実現するプランの概要は

5月 医療法人社団の申請、訪問看護ステーション事務採用

6月 訪問看護ステーション+外来部門の看護体制強化

7月 訪問看護師1名、リハビリ1名参加、月曜日から金曜日までの訪問看護サービスとクリニック内及び訪問リハビリサービスの提供開始

8月 訪問看護師3名、リハビリ1名参加、フルサービス開始

9月 医療法人化と訪問看護ステーションの運営開始

となります。

進捗についてのアップデートはこのブログにアップする予定です。

CATS下田がうまく行けばCATS○○のうように他の地区に拡張が可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください