地域看護を充実するために正看護師さんを1名募集いたします

郷クリは2年目を迎えました

2019年7月1日に診療を開始した郷クリも2年目に入りました。下田地区のクリニックとして地域に必要な診療を提供しています。

診療の内容ややり方は、患者さんとご家族のニーズに応じて患者さんお一人づつに個別化して提供しています。そのスタイルもある程度定まってきているように思います。

1年目は手探り状態でしたが、2年目はより早くより効果的な診療を提供できるようになりつつあると思います。

スタッフの習熟と充実

開院当初のスタッフは6名(看護師3名、医療事務3名)、2019年9月に看護師2名、看護助手(兼医師補助)1名、医療事務3名体制になり現在に至っています。昨年9月以降は同じメンバーでチームとしての機能を充実してきました。今年7月時点で行ったスタッフの振り返りでも郷クリのハピネス路線はうまく機能しているとの評価でした。

外来診療の充実と訪問看護から訪問看護ステーションを視野に

下田地区で必要とされている外来診療のやり方は都市部の外来診療を異なっています。郷クリでは全人的(患者さんが訴えるすべての症状に対応する=何科に関わらず診る)な診療を行っています。診療は郷クリだけでなく訪問診療としても行っています。その件数も増加してきました。郷クリを受診されている患者さんの中にも、近い将来、訪問診療の導入が必要な患者さんもいらっしゃいます。まだ郷クリは受診していないが市内への通院が困難になったり、日頃から看護師さんに看てもらいたいというニーズもあります。

このような背景から郷クリでは訪問看護ステーションの設置を視野に、まずは外来診療を充実し、可能な範囲で訪問看護を提供するために正看護師さん1名を新規に募集することにしました。

郷クリでの診療と地域看護に挑戦していただける看護師さん、下田地区と患者さんのための医療と看護を一緒に深めてみませんか?

募集の詳細は三条市ハローワークから提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください