「2019年版・高齢者のための冬の過ごし方」を準備しています。

郷クリではかかりつけ患者さん用に「2019年版・高齢者のための冬の過ごし方」(小冊子)を準備しています。冬に起こりがちな症状や合併症への対応策などをコンパクトにまとめました。応急診療所や救急車の世話にならないための応急手当・予防策をわかりやすく解説しました。

予定している内容は以下の通りです。

今日の体調を確認する方法、血圧の測り方、朝のトイレ、風邪、風邪は万病の元、痒み対策、発熱の対策、意識障害、脳卒中、自覚症状への対応、患者安全信号機の使い方、応急診療所を受診する目安、こんなときは119番通報、要介護3以上の高齢者のケアなど

12月9日から診療後に配布いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください